お悔やみ速報 沖縄

098-941-5126 098-941-5126 受付時間 9:00-18:00

弔電のマナー

葬儀に間に合わせて送る

訃報を受け取った際、何らかの理由で参列がかなわない場合、故人の死を悼んで、お悔やみの気持ちをご遺族に伝えるのが「弔電」です。弔電は、告別式が行われる葬祭場などへ葬儀の開始時間までに、喪主宛に送るのが一般的です。

葬祭場では1日に何件もの葬儀が執り行われていますので、宛名を書く場合は喪主の名前をフルネームで正確に記入しましょう。
喪主以外の親族宛の場合は、あいさつ文に追加しても構いません。

差出人名も必ずフルネームで書きましょう。
また後日、ご遺族からお礼をする際、住所が必要ですので、住所もきちんと明記しましょう。

弔電は親族の方々が目を通すものです。通常の手紙やメッセージカードと違い、文面は厳粛な場に合わせ失礼のないよう、ある程度決まった定形がありますので、それを参考にすると良いでしょう。

取引先など関係する企業・団体などで弔電を送りたい場合は、喪主の方が分かるように企業名・役職名・名前を併せて書くようにしましょう。複数人の連名の場合は3人程度にとどめ、肩書きが上の人から順に名前を書きます。

なお弔電を送って参列しても失礼には当たりません。

企業・団体関連広告のお問い合わせ・お申し込み

  • 本社

    098-864-0211

    FAX 098-864-0212

    対応区域

    那覇市・浦添市・豊見城市・糸満市・南城市・八重瀬町・南風原町・与那原町・西原町・県外

  • 中部営業所

    098-939-1225

    FAX 098-937-6416

    対応区域

    沖縄市・宜野湾市・うるま市・北中城村・中城村・北谷町・嘉手納町・読谷村

  • 北部営業所

    0980-53-3661

    FAX 0980-53-4660

    対応区域

    国頭村・大宜味村・名護市・今帰仁村・本部町・宜野座村・金武町・恩納村・伊江村・伊是名村・伊平屋村